秋の日曜日

d0389007_20550652.jpg



しばらく晴れの日がつづき、夜中の気温も下がってきました。
ハナミズキは紅い実をつけ、桜も紅葉がすすみつつあります。
つい最近までまだ白い花を咲かせていたクサギに実がなり、熟して青くなっていました。

先月の台風で倒れた
ハンノキ(榛の木 Alnus japonica/ Japanese alder)
あるいは、ヤシャブシ(夜叉五倍小/ Alnus firma/ Firma alder, Japanese green alder)
の、どちらかは判別できないのですが、
木立のあいだに置かれた枝の先に、可愛い木の実をつけています。
公園のあちこちで発生した倒木の処理は危険な場所が優先され、
とにかくものすごい数の木が倒れたり折れたりしたので、
枝の整理など、まだまだ手が回らないのです。

「根ほり」が起こったままの姿で横たわっている樹々を目にするたび、
思わず起こしてあげたくなるものの、
たとえ数人が力を合わせたとしても、重機なしにできる作業ではありません。
もう一度その場所で根を張れるのか、切り刻まれて処分されるのか、
いまも倒れたままの樹の運命がとても気になります。



d0389007_20545418.jpg



(まあまあ)もうしぶんのない秋晴れの日曜日。
BBQ広場ではカラフルなテントが立ち並び、いい匂いが漂っています。
その先の実りの里の田んぼは、すでに稲刈りが終了。



d0389007_20544968.jpg



野鳥も帰ってきました。
バーダーたちも集まっています。
池の縁で釣り糸をたれる人の姿が、きょうはいつもより多く見られます。
いっぽう、柿の実が秋らしい柿色を添える丘に隣接する竹林では、
台風で倒れた竹の処理作業が、すすめられていました。



d0389007_20543918.jpg














[PR]
トラックバックURL : https://lifeatparkside.exblog.jp/tb/27164758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by life_at_parkside | 2018-10-14 22:00 | park life snapshots | Trackback | Comments(0)