皇帝ダリア

d0389007_22572112.jpg
d0389007_22571827.jpg
d0389007_22571447.jpg
d0389007_22571050.jpg


この時期、公園南側のクイーンズランドガーデンでは、
皇帝ダリア(Dahlia imperialis/ Bell tree dahlia)が咲き誇っています。
いつも風が冷たくなるころに咲きますが、
昨年は寒さで花がよく開かず、
心配した今年は、やや早めに咲きはじめました。

その名が示すとおり、皇帝のごとく凛々しい姿で立っています。
メキシコあたりが原産地で、
スペイン語圏ではダリア・カタリナ(Dalia Catalina)と呼ばれていて、
皇帝というより、やっぱり女帝です。

じつはこの皇帝ダリアは、公園の周囲でとてもよく見かけます。
かぶ分け(球根?)したものが増えたのかもしれませんね。
公園から道なりに穂谷川の遊歩道に出ると、
青い空を背景に、畑の端でひときわ目立つ女帝の姿が目に入りました。
さすがに、堂々としています。











[PR]
トラックバックURL : https://lifeatparkside.exblog.jp/tb/27259208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by life_at_parkside | 2018-12-08 23:26 | vicinities | Trackback | Comments(0)