年の瀬の寒紅梅

d0389007_23165489.jpg
d0389007_23165164.jpg


師走に入って、寒紅梅が一輪、開いた、と思ったら、
あすで今年も終わりというきょう、梅園のあたりを歩いてみると、
あちこちの枝で花をつけていました。

濃いピンクの花が青空によく映えます。
けれど気温は低く、ミニチュアの池の水面に張った薄氷が溶けずに残っています。



d0389007_23164608.jpg
d0389007_23163815.jpg
d0389007_23162800.jpg


柳の細い葉はしなやかな枝にまだ残っているものの、
落羽松もメタセコイヤもほとんど葉を落とし、
公園の景色は、すっかり冬…。

今年、地震や台風の被害を受け、公園はかなり傷つきました。
大木が折れたり倒れたりし、まだそのままの場所も少なくありません。
大きな自然災害をもたらす原因のひとつとなっているのが、
ほかでもない、人間の営みなのですから、
自然を愛でながら、一方では痛めつけているわけで、
この矛盾を、少しでも小さくすることを心掛けなくては…。



d0389007_23163302.jpg


新しい年にはどうなるのかと、
一抹の不安を感じずにはおれない年の瀬です。










トラックバックURL : https://lifeatparkside.exblog.jp/tb/27313279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by life_at_parkside | 2018-12-30 23:39 | vicinities | Trackback | Comments(0)